アトピー性皮膚炎に効く関東の温泉・温泉宿

アトピーに効くといわれる関東の温泉

アトピーに効くといわれる温泉が日本各地にあります。
ここでは、アトピーの方々が体験し、口コミでアトピーにいい温泉と紹介されている温泉や、
地元でアトピーに効く温泉と言われている温泉、効能にアトピーを謳っている温泉などを紹介します。
  (ほんの一部ですので、他にもアトピーに効くと言われている温泉はいろいろあります。)
●県名をクリックすると、各県の温泉の詳細ページにいきます。


茨城県  五浦温泉 相川温泉
群馬県(1) 嬬恋温泉 半出来温泉 
群馬県(2) 藤岡温泉、猪ノ田温泉、亀沢温泉
群馬県(3)  老神温泉(伍楼閣)、磯部温泉
栃木県  那須湯本温泉元湯温泉 小砂温泉 氏家松島温泉 北温泉(北温泉旅館) 
       草津温泉 (「白旗」の湯)
         *草津温泉は熱いので荒治療となるため注意が必要
山梨県  不動湯
埼玉県  秩父温泉満願の湯 百観音温泉
神奈川県(1) 芦之湯温泉と湯河原温泉「ままねの湯」 
神奈川県(2) 三浦マホロバ温泉
千葉県  成田の命泉 大和の湯
静岡県  観音温泉 寸又峡温泉 接岨峡温泉


●温泉旅館の予約には、人気旅行サイト「じゃらん」がお得です。
     >>> 「じゃらん」の公式サイトは、こちら
特典1.会員になって予約をするとポイントがついて、次の宿泊料金に使えます。
特典2.メールで会員限定のお得な宿泊情報を、随時知らせてくれます♪


▼東京町田市(小田急線鶴川駅から徒歩5分)にあるビューティスワンは直送された接岨峡温泉の湯を使用していて、
 効能にアトピーが書かれています。
▼また関東地方ではありませんが、秋田の「玉川温泉」は特にアトピーに効く温泉として評判が高いようです。
         >> 玉川温泉については、こちら


▼尚、経済産業省の外郭団体(社)民間活力開発機構(民活機構)が運営している次のサイトで温泉療法医が検索できます。
 詳しく医師に相談したいときにお役立てください。 http://www.onsenkyo.com/adviser/ 
(この「健康づくりアドバイザー 検索」のページの右上の枠にある「温泉療法医」をクリックすれば、全国の温泉療法医がわかります。)


★アトピー性皮膚炎の程度によって個人差があります。
 重症のときは主治医に相談して温泉に行ったり温泉療法を行ったほうがいいでしょう。


★アトピーの悩みに、注目のレポート!   
     >> あなたもきっと良くなる!アトピー性皮膚炎を自分で改善する5つの法則

アトピーに効くという温泉と温泉療法について

アトピーに効くといわれる温泉が日本各地にあり、効果もありますが、温泉旅行で注意したほうがいいこともあります。


アトピー性皮膚炎の炎症がひどいときは、極端な泉質の温泉は避けたほうが無難です。
 ごく稀には硫黄分の強い温泉でさらに悪化したという方もいらっしゃるようです。
▼アルカリ性の強い温泉も、肌の角質が溶けやすいので、お湯から上がるとカサつきが増すことも稀にあるようです。
 ただ1日に1回入る程度では、とくに問題はない場合が多いようです。
▼ストレスは、アトピーを悪化させます。気を使ったり、過密スケジュールや無理な日帰りの温泉旅行は
 出来るだけ避ける
ほうがいいでしょう。


アトピー性皮膚炎を完治させようとしたら、アトピー治療には、
@アレルギーの原因(アレルゲン)を無くす、A体質改善をする
Bアトピー性皮膚炎の進行をとめる、Cストレスをためない、などのポイント
があります。
このうち、BとCに関しては温泉は大変効果があると思われます。ただ、温泉の質によっては
アトピーに効くどころか逆に、アトピーの症状を悪化させることになりかねないので注意が必要です。


温泉で入浴と軽い運動を繰り返すと、皮膚は清浄になり、皮膚炎の悪化も一時的に止まります
一般的に「美肌の湯」といわれるアルカリ性の単純泉や炭酸水素塩泉(重曹泉)よりは、酸性泉が効果が高く
人によっては食塩泉ではその後のリバウンドが大きいこともあるようです。(食塩泉では、入浴後の汗で炎症部分のかゆみが
増すこともあるようです。)また、ミネラルが豊富な鉱泉温泉がアトピーに効くとも言われます。


アトピー性皮膚炎の悪化要因のひとつに、皮膚表面での黄色ブドウ球菌の繁殖があげられますが、草津温泉(関東・栃木)で
温泉治療研究をした結果、これには強酸性の温泉による殺菌効果と、微量含有成分のマンガンとヨードが効く、
また温泉はぬるめがいい、と結論づけられています。(「温泉の医学」飯島裕一著 講談社現代新書 参考)


アトピー経験者の方では、アルカリ性単純温泉やアルカリ性の重曹泉(炭酸水素塩泉)でも、十分な湧出量がある、
源泉掛け流しの浴槽なら大丈夫だったり、アトピーに少し効果があったという体験も多い
ようです。もしかしたら、
100%源泉であるかどうかに、こだわればいいのかも知れません。
また食塩泉なら、入浴後にシャワーで流せば問題なかったという体験も見られます。


アトピーのご家族がいらっしゃるときに温泉旅行を考えたら、やっぱりアトピーに効く温泉がいいと思いますよね。
でも、温泉の効果は大きいのですが薬ではないので、温泉の効能にアトピー性皮膚炎が謳ってあっても、長時間つかったからといって
アトピー治療は期待できません。もしアトピーに良い温泉で温泉療法を考えるのでしたら、主治医の医師とよく相談の上、
日帰りなどではなく10日や2週間以上は湯治をするつもりでないと温泉療法にはならないでしょう。